上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2007.12.24 SPeak no MORE
他の人達がどんな人生を送ってるかなんて大体の場合僕には関与の使用がないし、
口出しをする筋合いや、立場ですらないことは重々に承知している。

お節介が愛であるときと思い上がりであるときの境目は、解釈しだいでもあり。
つまり多くの場合それは無言や無関心という結論に収束していくのだろうけど。

そもそも、人間が周りのことに対して憂うという心は、地球上の動物のなかで唯一
のものであると思うし、そういう「余裕」が少しでもあることはすばらしいと思う。

本当に経済的だったり社会的地位が優れていなくてもそうなれることはすごいと
思うけど、少なくとも自分の身の程の中で自分が想像できる最大限の余裕を持ちたい
と志している。
スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。