上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
最近何をみても泣いちゃう。

感動的な映画とかもまあ、そうだけど、今日はK-1を見て泣いた。
バダハリという選手が準決勝でKOしたシーンがあまりにも「美しくて」思わず
涙がでちゃった。たしかに野蛮なのかもしれないが、でも美しいものは美しいのだ。
昔みた「100SUNS」という原爆実験の様々なキノコ雲の写真も、
それはそれは胸が凍るぐらい美しかった。美しいものには道徳観や理性の立ち入れない
領域があるのだ。
今日はそういえばもう一個泣きそうな瞬間が。
モスバーガーで一人で昼飯食ってたら、となりに父親とのデートと思わしき
5歳前後の女の子が座ってね。ご飯食べながらいろんなゲームやったりして、
もういちゃいちゃいちゃいちゃしてて。
「お手ての大きさ比べよ」とか、「ちょっと目つぶってて、まだ見ちゃ駄目」とかさ。
ほんと楽しそうで、もう大好きなお父さんと久しぶりのデートで嬉しくてたまらない訳よ。
あー。。。なんて美しいんだ。愛って。

ふん、でも俺はこれからも突き進むさ。
相方とのRECセッションもチョー楽しかったしさ。

そういうのでいいんだよ絶対。
スポンサーサイト
Secret

TrackBackURL
→http://beastboy.blog86.fc2.com/tb.php/150-18e7519e
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。